トヨタヴィッツの維持費を安くする方法は?

トヨタヴィッツの維持費を安くする方法は?

トヨタヴィッツは小型車になりますので、維持費にはそれほどお金はかからないだろうと感じる人が多いようですが、やはり色々な面で費用がかかってきてしまいます。今回はトヨタヴィッツの維持費について考えてみましょう。

トヨタヴィッツの維持費は何が必要?

 

まずトヨタヴィッツを購入すると、維持費として自動車税を支払わなければなりません。

 

小型車といっても普通自動車になりますので、軽自動車に比べると税金が高いです。

 

リッターの関係で価格は異なりますが、トヨタヴィッツであれば29000円〜34500円の自動車税を毎年5月に納めなければなりません。

 

その他に自動車保険代、オイルやタイヤの交換代、定期点検費用、車検費用などがあります。また駐車場を借りる場合には、駐車場代も毎月かかってしまうでしょう。

 

トヨタヴィッツの維持費を安くする方法はある?

 

トヨタヴィッツを購入した場合、購入費用だけではなく、その後も維持費が必要になってきます。

 

少しでも維持費を安く抑えて賢く車生活を送りたいですよね。まずトヨタヴィッツの維持費を節約する方法として、車検代や点検代も節約があります。

 

車検代はまとまったお金が必要になりますので、できるだけ安くすませたいという人が多いでしょう。

 

トヨタヴィッツであれば、パーツ交換の有無などによっても金額に差は出てしまいますが、一般的な相場としては60000〜120000円程度と言われています。

 

車検代は車検を出すお店によって料金が全く異なります。手数料も異なりますし、基本的な料金はお店が決めているのです。

 

一般的にディーラーに車検を出すと最も高くなるでしょう。しかしディーラーに出しておけば安心感はありますし、車検中の代車も無料で貸し出ししてくれるので魅力に感じる人もいるでしょう。

 

しかし価格にこだわるのであればガソリンスタントでの車検や、オートバックスなどの自動車専門店などでの車検も考えてみましょう。

 

車検前にはいくつかのお店に車検の見積もりを出してもらい費用を比較して、価格交渉を行えばさらに車検費用を抑えることができるでしょう。

 

点検費用を安くするためには?

 

メンテナンスは車に長く乗るためには必ず行っておいた方がよいでしょう。

 

トヨタヴィッツに長年乗っていると色々な部品が消耗していくので維持費としてメンテナンス費用がかかってきます。

 

点検費用を安くする方法としては、ネットショップなどで必要な部品を安く購入して、自分で交換できるものは自分で行い、無理なものは部品を持ち込んで交換してもらうのです。

 

すると交換費用だけしかかかりませんので、かなり費用を抑えることができるで